<   2016年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

自家製パンチェッタ(イタリアの発酵食品)

「待つ」
a0302949_16510782.jpeg
ガッツリ系のお年頃3人。
ベーグルにはさむベーコン、市販品では足りません。

パンチェッタとは塩漬けした豚肉を干して熟成させた
イタリアの発酵食品。
食品用の脱水シートを使えば、保存料なしで手作りできます。
2.3週間、冷蔵庫に入れて「待つ」だけ。

①豚バラ肉 500gに塩をまぶし、ポリ袋に入れて一晩冷蔵庫におく。
②肉から出た水分をよく拭いて、手で細かくしたローリエとローズマリー、黒胡椒をまぶす。
③脱水シートに包む。
④4〜5日おきに脱水シートを取り替えながら、水分が抜けて、赤身に透明感が出て、良い香りがしてきたら出来上がり。

パスタやサラダや、スープのだしにも使えます。
もっぱら、ベーグルと目玉焼きとベーコンの組み合わせで食べきってしまいますが、



[PR]
by little-kitchen-tt | 2016-03-28 16:50

イチゴジャムの楽しみ

a0302949_21252977.jpg
a0302949_21254823.jpg
苺ジャムには完熟小粒の地元の苺を用意します。
丸ごとつぶつぶ、少し透明になった苺が存在感を放ちます。
苺にグラニュー糖をまぶして、半日置き、
強火でひと煮立ちさせます。
レモン汁を少し加える代わりに、バルサミコ酢を入れたり、白ワインを入れたり、ちょっとアレンジして、ちょこちょこ作ります。

[PR]
by little-kitchen-tt | 2016-03-17 21:24

読み直す

a0302949_09393088.jpg
手の込んだものはいけません。
ただ旬のものをと申します。
それが一番うまいのでございます。

よくご馳走といいますやろ。
馳走とは調理のために台所を気ぜわしく動き回るもんではなく、よいもんを求めて、あちこちを馳せ走ることをいいます。何も、高いもんでなくてもええ、大根一本、いわし一尾でも、ええもんはご馳走です。
それを美味しく食べてもらおうと誠意を込めて調理しますのや。



[PR]
by little-kitchen-tt | 2016-03-13 09:45

檸檬マフィン

卒業まであと10日
これから、どんどん「最後」のコトバを
耳にすることが増えるだろう。
卒業がゆっくりせまってきている。

先日作った甘酸っぱい檸檬カードを混ぜ込んだマフィン
この時期ぴったりのマフィン。
a0302949_08094305.jpg

[PR]
by little-kitchen-tt | 2016-03-04 08:04

レモンカード

イギリスの伝統「レモンカード」

4つの材料で作れます。
a0302949_10203911.jpg
a0302949_10210755.jpg
うちのご近所さんからいただいたレモン。
材料 2瓶分(390g)
卵 2個
ビート糖 120
レモンの皮 3個分
レモン汁 120
無塩バター 80
すりおろしたレモンの皮の中に卵をほぐし入れて、
ビート糖、レモン汁を入れ、軽くまぜる。
なじんだら、角切りしたバターを投入。
鍋に湯を張り、湯煎にかけ、20分ほどゆっくり弱火で火を入れる。
最後、レモンの皮、卵のからざを漉して、清潔な瓶に入れます。
1ヶ月冷蔵保存できます。

トーストやワッフルに、つけて食べます。

[PR]
by little-kitchen-tt | 2016-03-01 10:18


スウェーデンのペッパーカーカ


by おやつ作家

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

フルーツケーキ
at 2016-11-23 19:34
るすめし「トマトソース」
at 2016-11-21 10:24
器から入る食生活
at 2016-11-21 09:38
大人に読んでほしいオススメ絵本
at 2016-10-03 21:14
フィグニュートン
at 2016-10-02 05:35

最新のトラックバック

検索

フォロー中のブログ

画像一覧