<   2015年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

スパイス塩

サラダが恋しくなる頃、毎年、スパイス塩を調合します。

最近、パリで、バケットにこの塩とオリーブオイルをつけて食べるのが
流行っているとか。
日本でも、粉ドレッシング(粉ドレ)が流行りそう。

a0302949_20484640.jpg


材料
ジャム一瓶分

コリアンダ‐  10g
白ごま    20g
クミン    5g
インカの塩  20g
スライスアーモンド 10g
ピスタチオ  10g

スライスアーモンド、ピスタチオ、クミンを150℃で5分焼く。
全部同じ大きさになるよう刻む。
a0302949_20515450.jpg

a0302949_20545857.jpg

[PR]
by little-kitchen-tt | 2015-05-18 20:55 | おかず

Herbal Home Wax

月イチ
晴れの日には
床と家具、玄関ドア、玄関たたきのワックスがけ、
台風前なので、革靴にもワックスがけ、
a0302949_18474597.jpg


蜜蝋、クルミ油、荏油で作られているワックス。
使い始めて四年目、少量で伸びがよいので、まだ2缶目。
[PR]
by little-kitchen-tt | 2015-05-11 18:53 | 日々のこと

東京蚤の市(道具は大事)

a0302949_19335164.jpg


東京蚤の市のワークショップコーナーで制作した看板。

そこで見つけた優れもの道具
瞬間接着剤のアルデコジェル&ズバピタスプレー
一家にひとつ置いておきたい接着剤。


「ズバピタスプレー」のおかげで一瞬でびくともしなくなる。
作業効率が数段よくなる。
ずばぴた
ずばぴた

音の響きが流行りそう。

そうそう、このワークショップのコーナーには小さな子供もたくさん参加していました。
木端に様々なマスキングテープを張り付け、ペンキをぬり、お絵かきする子供達、
木端のワンダーランド、ずっと見ていたかったー。


a0302949_7431018.jpg

[PR]
by little-kitchen-tt | 2015-05-09 19:57 | 日々のこと

世界史を変えた50の食物

a0302949_1865891.jpg

このおやつの中で、本書に登場するのが砂漠の食べ物といわれている「デーツ」
今、読んでいる本。
a0302949_1872276.jpg


いきなり、ケナガマンモスからはじまる本書。
「食べ物は、大昔から今までずっと人間の命を支えてきただけでなく、
暮らし方にも決定的な役割を果たしてきた。それはこれからも変わらない。
人間は食べたものでできている、といえるなら、
食べる物が人間のあり方を決める場合もある、ということだ」
と著者のBill Priceがいっている。

この本にのっている食べ物で、今、家でブームになっているのが
「デーツ」
アラビア砂漠とサハラ砂漠を渡る隊商たちの長旅を支えた食料が
デーツとラクダの乳だったそうだ。
干し柿と、レーズンを混ぜたような、濃厚でねっとりした甘さ。

吉祥寺のアトレ内にある、Far East Bazaarのデーツを購入。
[PR]
by little-kitchen-tt | 2015-05-09 10:57 | おやつ

母の日クッキー

カヌレを焼いた後に、卵白が余ります。
卵白をわざわざ余らせるために、カヌレを焼いてもよいくらい。
シンプルでみんなの大好きなラングドゥシャ。
a0302949_9404632.jpg
a0302949_9384317.jpg


オーブンから出したら、すぐにくるくる巻いて、チョコレートでコーティング。
バラの花にみえるか?

花束クッキー。
束になる前に胃袋へと消えていきました。
[PR]
by little-kitchen-tt | 2015-05-08 09:45 | おやつ

カヌレ

この1か月、カヌレ焼きにチャレンジすること5回、その間の記録がカメラの故障というハプニングで皆様にお伝えすることはできませんでした。

a0302949_12205062.jpg
a0302949_1221546.jpg


オーブンで焼かれるカヌレは、隣同士なのに
一方はむくむくとのっぽにふくらんだり、隣はいっこうにちびのままだったり、
個性を発揮します。

型からはずすタイミングは
早すぎると、まがってしまい、遅すぎると、かりっとした艶がなくなります。

食べ頃は
焼きたてより、30分程たったまだほんのり温かさが残る頃のほうが美味しいです。
食べきれないときは、冷凍しておき、自然解凍して、食べます。

味見部長は、半解凍で食べるカヌレが一番気にいったそうです。
まだ続くカヌレ試作・・・
[PR]
by little-kitchen-tt | 2015-05-06 12:13 | おやつ

夏支度

そろそろ夏支度。
まずはジンジャーシロップ。


新生姜のつやつやもいいですが、ひね生姜の強さもいいです。
a0302949_11503874.jpg


一日、椰子の花蜜糖をまぶしておくと、こんなエキスが出ています。
花蜜糖使用なので、かなり茶色になりますが、味に深みがでます。
グラニュー糖を使うと、透明感のあるシロップに。レモンを加えると、ピンク色になり、
きれいです。

a0302949_11513030.jpg

スパイスも加えます。
a0302949_1231771.jpg


エキスが出た残りの生姜は刻んで、牛肉の時雨煮にしたり、弁当に添えたり、
ジンジャーマフィンにします。
[PR]
by little-kitchen-tt | 2015-05-05 12:07 | おやつ

ザクザクはったい粉ビスケット

a0302949_10375788.jpg


はったい粉・・・大麦を炒って粉にしたもの。むぎこがし、こうせんとも言います。
昔はお湯と練って食べたりしていたそうです。ビタミンB2,B1,Eを含み、ミネラルも豊富。
お菓子材料には使いやすく、少量加えると、香ばしく、軽い口当たりになります。


材料
A
地粉  100g
はったい粉  20g
アーモンドパウダ‐10g
塩1g
ベーキングパウダー  小1
椰子の花蜜糖 30g(なければきび糖)


米油  30g
ヨーグルト 20g
生クリーム  20g(なければ豆乳か、牛乳)
卵黄   1個分

Aの材料に乳化させたBの材料全部を加える。
5等分して200℃で13分焼く。
[PR]
by little-kitchen-tt | 2015-05-04 10:51 | おやつ

皐月

百花咲き乱れ、玄関をあけると、西洋アイリスの香りでいっぱい。

散歩途中で、可愛らしい女の子を見かけました。
ガラス瓶を抱えてハナミズキの下で、花びらを拾っていた女の子。

お花もいいけれど、
a0302949_20512130.jpg


苔の入れ物はなんだと思いますか?
昔の眼科で使われていた目を洗顔する器です。
これに、苔を移植して、おうちの中でしばらく観察します。
[PR]
by little-kitchen-tt | 2015-05-01 20:58 | 日々のこと


スウェーデンのペッパーカーカ


by おやつ作家

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

フルーツケーキ
at 2016-11-23 19:34
るすめし「トマトソース」
at 2016-11-21 10:24
器から入る食生活
at 2016-11-21 09:38
大人に読んでほしいオススメ絵本
at 2016-10-03 21:14
フィグニュートン
at 2016-10-02 05:35

最新のトラックバック

検索

フォロー中のブログ

画像一覧