<   2014年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

とりあえず・・・

よく作るおかずって何?
聞かれてとっさに妹尾河童さんの「ピェンロ‐鍋」
と答えたが、じっくり思い返すと、
『じゃがいもモチ』かもしれない。
とりあえず、みんな大好きじゃがいもモチをつまんで、晩御飯までしのぐ。
飲み屋の「お通し」のような、おやつ。
a0302949_22132772.jpg

a0302949_2219098.jpg

作り方
メークインを蒸す。
すりこ木で荒くつぶし、カタクリ粉、スキムミルク、塩、白コショウを加えて、
まきすで海苔巻のように巻く。
a0302949_22173383.jpg

ここまでは、時間のある時に仕込んでおく。

基本形
バターで焼いて、甘辛醤油
発展形
パン粉まぶしてコロッケ
素揚げして、塩コショウ
素揚げして、肉じゃがの具に

今晩のじゃがいもモチは発展形肉じゃが。肉はしょうが焼き、野菜は肉じゃが味。
[PR]
by little-kitchen-tt | 2014-11-30 22:24 | おかず

ワインにぴったり

フィグロール
a0302949_16473428.jpg


ユダヤの伝統菓子Rugelachクッキーそのフィリングだけが
余っていて、それをクラッカーにのせて、クリームチーズと一緒に食べたら、
こちらも美味しい!

むしろ、甘いものが苦手な人もクラッカーと合わせるこちらのおやつのほうがいい。
持ちよりパーティーにもぴったり。
奈良老舗菓子の「柿寿賀」を真似て、羊羹風にしてみました。
よーく冷やしてから、薄くスライスして召し上がってください。

のんべーの友人にプレゼントします。

材料
ドライイチジク  100g
クルミ       30g
蜂蜜        大1
シナモン 少々
レーズン      20g
黒胡椒       少々
溶かしバター  大1
ラム酒     大1

ミキサーにかけ、ラップにのせてまるめる。
冷蔵庫で1日冷やす。
     
[PR]
by little-kitchen-tt | 2014-11-25 17:00 | おやつ

お菓子弁当

a0302949_23231843.jpg

a0302949_2324593.jpg


友人にちょっと差し入れ。ちょっとクリスマス気分

おすすめはユダヤの伝統菓子Rugelach(ルガラー)
小麦粉の中にクリームチーズとバターを折り込んで焼き上げるクッキー
生地はあまり甘くないが、中に入れるドライフルーツとけしのみがねっとりと甘い。

アメリカに住む友人からいただいたアメリカのクッキー本に書かれていたレシピ。
英語が苦手なので、これが正解かどうか少々不安。
中のフィリングは、クルミと今年のクリスマス用に仕込んだイチジクを主体としたドライフルーツとスパイスに変更。

他、パン屋のクッキー
  和三盆のホロホロクッキー
  ヘーゼルナッツ風味の珈琲クッキー
[PR]
by little-kitchen-tt | 2014-11-23 23:28 | おやつ

料理本

結婚のお祝いと一緒にちょっと添える料理本で何かいい本ある?とのメールに何と応えよか

私が持っている料理本は、もう、絶版のものばかりかもしれない。
初めてのアルバイトでお給料を手にして、料理本ばかり買っていた頃の、とっておきのお気に入りだけ。

a0302949_2147652.jpg

他にシリーズで、春、夏、秋、冬と持っている。
a0302949_21475919.jpg

三冊目ただいま、友人に貸出し中。
堀井和子さんの「堀井和子のきままなパンの本」

ニュージャージー州に住まわれていた堀井和子さんの暮らしのエッセイ、写真、センスに憧れて、
学生時代ニューヨークに行ったときは、真っ先にウイリアムズ・ソノマやDEAN&DELUCAへ行ったものです

今でこそ、おしゃれな料理本がたくさんでていますが、当時は堀井和子さんの白馬出版から出た本に衝撃を受けました。
この中のソーダブレットは数えきれないほど繰り返し作りました。
粉ものに夢中になったきっかけの本でした。

料理雑誌では、大学時代「danchu」に夢中になりました。

さて、料理本を受け取る新婚さんの彼女、私も大変お世話になっている彼女は食いしん坊で、段取り上手で、体も鍛えていらして、お母さまの伝統をきっちりと受け継ぎながら、新しいこともどんどん取り入れる、バイタリティーあふれる女の子です。一人暮らしの経験もあり、料理上手なので、

彼と眺めて幸せになれる料理本。
もしかして、この本がきっかけで彼も料理がしたくなるかも。
という基準でおすす料理本を考えてみました。

1位「日本一のレシピ」danchu
   ここに掲載の妹尾河童さんのピェンロー鍋が絶品
2位 川津幸子の「あ、おいしい」発表します、家庭料理のベスト107品
   ここに掲載のスパゲッティ-アマトリチャーナが定番になれば、シェフと呼ばれること確実
3位「松本忠子のもう困らない今夜のおかず」
   ここに載っているダシみつを知って、みりんや、しょうゆの重要性を知りました。
   弁当、常備菜、おせち料理、ごちそう料理、何を作っても美味しい。
   ここに載っているドライカレーが作れたら、いつものカレーから脱却できる。
4位「ホーローバットで作るうちのお菓子」
   元気な彼女にはどーんと作るこんなお菓子が似合いそう。
5位 河田吉功(文琳)の厨房から「きりりとうまい新鮮中華」
   素材をシンプルに生かすここの中華が大好きでおすすめ
6位 行正り香「おうちに帰ってごはんにしよう」
   お酒を楽しむ二人ならぴったりなおしゃれな本
番外 私の大好きな料理人「長尾智子」さんの本もおすすめ。

料理をあまりしない(得意でない)娘さんにはベターホームがおすすめ
[PR]
by little-kitchen-tt | 2014-11-23 22:25 | 日々のこと

1111

「今日は何の日か知ってる?ポッキーの日だよ、スーパーでポッキーが30%引きで売り出しだってクラスの男子が言ってた。」

暦とはかけ離れた末っ子ウンチク話。

偶然にも、「今年のクッキー詰め合わせ」を作り始めていたところ。
まずはシナモンポッキー。
a0302949_0112879.jpg


黒糖の粒と、スパイスの風味が、いよいよ冬を感じさせるカリカリポッキー。

材料
地粉  150g
シナモンパウダー 大1
ベーキングパウダー 小1/2
胡椒好みで
クローブ 好みで
黒糖  45g
バター 50g
豆乳 大2

作り方
冷やした地粉と黒糖に1㎝角に切ったバターを加え、指ですりつぶしながらなじませる。
さらさらになったら、豆乳を入れ、まとめて、ラップで包み一晩冷蔵庫で休ませる。
好みの長さのポッキーにして170℃で15分位焼く。
[PR]
by little-kitchen-tt | 2014-11-12 00:22 | おやつ

進藤洋菓子店

職場には差し入れセンス抜群の男子君がいて、
先日、またも、絶妙のタイミングでみんなに配ってくれたのが、

武蔵小金井に新しくオープンした進藤洋菓子店の生菓子全種類。

ケーキの王道イチゴのショートケーキをいただきました。
店構えとケーキはすべて淡い白基調でシンプルです。

スポンジがとてもきめ細かで、ふわふわではなく、「ふぁふぁ」
卵の黄身の風味がしっかりしていて、こんなにおいしいスポンジが、近くでいつでも食べられるなんて056.gifとうれしくなりました。

そして、このスポンジに近いものは作れないかと焼いたのが、これ。
a0302949_23303384.jpg

a0302949_23334876.jpg

写真はまずいが、スポンジはうまい

材料揃えて、黄身は混ぜすぎない。卵白泡立て始めてから、5分でオーブンに入れる。
[PR]
by little-kitchen-tt | 2014-11-10 23:38 | おやつ

ぬくぬく  スフレチーズケーキ


焼きたて
a0302949_20485138.jpg


食べる
a0302949_2051834.jpg


5分後

a0302949_20515751.jpg


お茶の世界では11月「炉開き」と「口切」という二つの行事が重なり、充実した月だそうだ。
この柚子が色づくころになると、作りたくなるのが、「スフレチーズケーキ」と
「奈良の茶がゆ」と「菊のシュウマイ」
今日は、蒸籠も出して、私の中での「炉開き」となった。

このスフレチーズケーキの醍醐味は
「あと1分でみんな降りてきて!」と号令をかけること。

オーブンに入れたスフレが生き物のように膨らんでいく様を見るのと
みんなが階段を駆け下りてくるのが楽しい。
食べると、ぬくぬくしゅわしゅわと消えていく。

「スフレは楽しいけど、今度は、あっちのチーズケーキ作って」と3人は言った。
美術館カフェ使用の濃厚チーズケーキが腹にたまって満足らしい。
[PR]
by little-kitchen-tt | 2014-11-05 21:08 | おやつ


スウェーデンのペッパーカーカ


by おやつ作家

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

フルーツケーキ
at 2016-11-23 19:34
るすめし「トマトソース」
at 2016-11-21 10:24
器から入る食生活
at 2016-11-21 09:38
大人に読んでほしいオススメ絵本
at 2016-10-03 21:14
フィグニュートン
at 2016-10-02 05:35

最新のトラックバック

検索

フォロー中のブログ

画像一覧