<   2014年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

神の食べ物

テオブロマ(神の食べ物)

一粒・・・ここに注がれる茶色のビロードはまさしくテオブロマ
錬金術師のように、薄暗い場所で温度管理された室内で作られる宝石

とそこまで、魔術めいてはいませんが、
a0302949_821618.jpg


ピーカンナッツ(クルミより渋みがない)をメープルシロップとガツンときかせたスパイスでキャラメリゼし、
a0302949_8231568.jpg茶色のビロードをまとわせました。
[PR]
by little-kitchen-tt | 2014-01-24 08:23 | おやつ

花とお菓子(スノーフラワーさんとバレンタイン企画)

毎年知人のクリスマスマーケットに素敵な生リースが飾られて、
うっとりと眺めておりました。

今回はその「スノーフラワー」さんの素敵なお花に
小さな台所の焼き菓子を忍ばせていただくことになりました。

ハニーチョです
はちみつとチョコレートと隠し味に醤油を入れました。
塩ではなく醤油をいれると、キャラメルのような風味がします。


a0302949_833639.jpg

いつもは焼きっぱなしで、普段着のおやつが、おめかしして、ハレの日のプレゼントに変身します。

私が無理やりゴージャス感を出そうと試みた、苦心の写真ですが、
本物はスノーフラワーさんのブログをご覧ください。

あのシックなお花の中に納まります016.gif
a0302949_8405840.jpg

小さな台所で使うチョコレートは以前ブログでも紹介しまた、
ミッシェル・クルイゼル社のチョコレートです。
1947年フランスで創業。
カカオ豆の生産から加工まで、産地、農園、栽培、収穫、加工、物流、すべてにこだわって
最高級のチョコレートを作っています。
製菓材料店から20種類ほど取り寄せて、テイスティングなるものをして、私のグランプリでした。
2003年パリ・サロン・ド・ショコラタブレット部門グランプリ受賞。
そのまま食べても美味しいのですが、
今回のバレンタイン企画、たっぷり053.gif使いました。
[PR]
by little-kitchen-tt | 2014-01-23 08:42 | おやつ

光熱費

「ありえない!」

石油ストーブの上わずか15×40の上にズラリ所狭しと並ぶ、鍋 やかん 鉄鍋 アルミに包まれた食パン・・・

それを毎回、目にするたびに、「ありえない‼絵にならない‼ センスない‼」と
「ムンクの叫び」状態になる私。

この時期どこの家でも光熱費を思いながら過ごしていると思う。

我が家の仙人(主人)はその技が身体にしみついている。
人は節約のプロと呼ぶが、彼は節約している意識もない。
オモテナシならぬア タ リ マ エ

仙人のこの時期の基本装備は
ジャージのパンツに大学受験より愛用しているという茶色いキルティングズボン。
山用靴下、フリースにジャンパーに、毛糸の帽子をかぶり、寝袋にくるまっている。
まさに「熊の冬眠」である。

一方私は、年々、重ね着とタートルの締め付けが受け付けなくなった。
基本装備は,綿パンに襟ぐりのあいたtシャツだ。

昨年オイルヒーターで快適であったものの、家計を圧迫したため、
仙人の願いで、この冬は石油ストーブを導入した。
仙人は、石油ストーブの前にヨガマットを敷き冬眠生活をより完璧なものにした。

炎のオレンジ色をうっとりながめながら石油ストーブの威力を語る上機嫌な仙人。
お腹がすいたら、寝袋にくるまりながら、
鉄瓶に入っている甘酒を飲み、アルミ箔に包まれたパンをかじり、湯煎で温めている
缶詰を食している。

その横で、冬のおしゃれは丸めない背中‼とやせ我慢しながら粉にまみれ、台所を動き回る私。
「ありえない!」
しかし、許せていないと腸が冷える。
中医学で言われている
心と体はつながっている
許容のさじ加減。
これが一番体を温めるポイントになるのかもしれない。
[PR]
by little-kitchen-tt | 2014-01-22 00:08 | 日々のこと

本命にあげます。

皆に、「これは絶対本命にあげます。」と言われる、
バレンタイン必勝072.gifお菓子。

a0302949_8362865.jpg

チョコレートロール
材料
ビターチョコ60g
きび砂糖  60g
卵      3個

生クリーム1/2カップ
ビートグラニュー糖 大1/2
 あるべき小麦粉がないので、たいていびっくりされます。
 ふわふわで、巻くと割れますが、冷蔵庫に入れてもかたくなりません。
 分量もきりがよく、覚えやすいです。

持ち運びできないほどふわふわなので、「おうちバレンタイン」用ですね。
[PR]
by little-kitchen-tt | 2014-01-21 08:43 | おやつ

yellow

ビタミンカラーと香り。
a0302949_11355997.jpg


お庭にたわわになっている柚子をお持ちの方。
是非、自家製ポン酢を作ってください。
鍋の格も上がります。

ゆずの搾り汁10に対し、しょうゆ10、酢10、煮きり酒1、煮きりみりん0.5の割合で合わせ、
昆布10センチほどを加えて、一晩おきます。
昆布だけを取り出して、保存瓶に入れます。
冷蔵庫で半年は保存できます。
[PR]
by little-kitchen-tt | 2014-01-18 11:43 | おやつ

スイートポテト

a0302949_16535961.jpg

サツマイモ 300g
バター     30g
練乳      大1
生クリーム  大1(かたさ調節のため)
卵黄  1個(艶出し用上塗り卵に少し残しておく)
170℃で25分焼く。


安納芋を焼き芋にしたら、今日のおいもはべちゃべちゃだったので、
スイートポテトにしました。
熱いうちに全部混ぜ合わせて、お鍋で水分を飛ばしてから絞り袋に入れて、しぼります。
[PR]
by little-kitchen-tt | 2014-01-15 16:51 | おやつ

吉報

スーパーのお菓子コーナーには受験生を応援するネーミングのお菓子が並び始めました。

東京都立高校志望予想調査結果なども、新聞に掲載され、いよいよ、本番間近です。

味見部長も受験生です。

そんなわけで、今日のおやつは「ポッキー」
逆さまから読むと「「キッポー(吉報)」
a0302949_1622220.jpg


山で拾った小枝のような形にしてみました。
市販のポッキーよりあっさりしていて、ついついつまんでしまいます。

材料
全粒粉   130g
砂糖     大1
ヘーゼルナッツの粉 20g
ベーキングパウダー 小1/2
豆乳 大3
米油 大3
塩 少々

サクサクしています。
ぽきぽきを目指して配合を研究します。
[PR]
by little-kitchen-tt | 2014-01-14 16:49 | おやつ

娘達からのプレゼント

「お母さんの誕生日何が欲しい?」
娘達から質問されて、
「何もいらないから、晩御飯016.gif作って

「何食べたい?」
「鶏の水炊きとクラシックショコラ‼」
とリクエストした。

仕事から帰ってくると、クラシックショコラが完成していました。
そして、その横に、ボールに入ったきび砂糖。(どうやら、半分に分けた砂糖を卵黄に入れ忘れたらしい)
a0302949_21194749.jpg


見本のように膨らまず、ひび割れもしなかったとか・・・
その原因は砂糖の量が半分になってしまったからか、
又は、生地を混ぜすぎたか、

見ていないので何とも言えないのですが、
食べてみると、何とも大人のほろ苦さで、最高に美味しいのです。

砂糖半分になった分量紹介
(15センチの型)
ダークチョコ  75g
無塩バター  60g
砂糖      60g
生クリーム  1/4カップ
ココアパウダー  50g
薄力粉       20g
卵   3個

別に添える生クリーム  3/4カップ

最初にこのケーキに出会ったのは学生時代。
地味なこのケーキ、ふっくらと膨らんだケーキを、オーブンから出すと、
しだいに中心がへこんで、表面にひび割れが出来ます。
これが上手にできた証拠というのにも驚きましたが、
一口食べて、濃厚でしっとりとした味わいに衝撃を受けました。
フランスは、チョコレートと付き合ってきた年月がちがうのだなあーと思ったものです。
あれからもう何回作ったか・・・
娘たちに作ってもらえるとは
[PR]
by little-kitchen-tt | 2014-01-13 21:46 | おやつ

石油ストーブには

a0302949_7193337.jpg

4年前、湯たんぽが流行って、吉祥寺のアトレで見つけた湯たんぽがこれ。

体に優しくフィットするところが、とても気に入って、翌年子供3人に買足そうと、いろいろ探したものの、
なくて、あきらめていました。

なんと、昨日、吉祥寺のシップスで、セールになっている
同じタイプの湯たんぽ発見072.gif

セールで2300円位。
まだ、オレンジ、赤、が残っていました‼

石油ストーブのお湯は湯たんぽに入れます。
翌日までポカポカ。
[PR]
by little-kitchen-tt | 2014-01-11 07:28 | 日々のこと

東方の三賢人

ガレット・デ・ロワ
a0302949_1519975.jpg

公現祭のお祝いのために、1月になると、フランス各地で作られる伝統菓子。
王冠がつくのは、3人の賢者が東方の国からお祝いを携えて、ベツレヘムの生まれたばかりのキリストを
拝しに行ったことが象徴です。
 
楽しみはフェーヴ(今では陶製のかわいらしい人形)がしこまれていて、
切り分けたお皿を最年少の子供が配るそうです。
そのフェーヴが当たった人がその年の王様、王妃様になる。という面白い風習が残っています。

フェーヴの代わりに金柑を5個埋め込みました016.gif


折込パイ生地
アーモンドクリーム
金柑の白ワイン煮を使って
組み立て方が成功の秘訣。
 コツ①上にのせるパイ生地は90℃回転させる。
 コツ②クリーム部分境目を空気が入らないよう密着させる。
 コツ③つやを出すため、卵液を2度塗りする(塗るごとに冷蔵庫で乾かす)
 コツ④空気穴をてっぺんにあける。
 コツ⑤模様をつけるとき完全に下まで切れないよう注意する。
 コツ⑥焼き上がりの暖かいガレットの表面にシロップを塗りつやを出す。

    
a0302949_1518960.jpg

[PR]
by little-kitchen-tt | 2014-01-08 16:05 | おやつ


スウェーデンのペッパーカーカ


by おやつ作家

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

フルーツケーキ
at 2016-11-23 19:34
るすめし「トマトソース」
at 2016-11-21 10:24
器から入る食生活
at 2016-11-21 09:38
大人に読んでほしいオススメ絵本
at 2016-10-03 21:14
フィグニュートン
at 2016-10-02 05:35

最新のトラックバック

検索

フォロー中のブログ

画像一覧