<   2013年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

新豆

新豆の季節です。
一日かけて、水で戻すと、不思議、
まあるい大豆が、楕円の形になります。
a0302949_1931892.jpg

一袋300g、戻すと、結構な量になりますが、一度にゆでてしまいます。
ゆでたての大豆はもちろん、ゆで汁がとても甘くておいしいです。


「大豆とかぶのスープ」
a0302949_1934236.jpg

ゆで汁を使って、かぶを柔らかく煮て、最後に、ゆでた大豆と、ウインナーを入れ、
お味噌と牛乳、塩、コショウで味をととのえます。

シチューより、あっさり、味噌汁より、甘くてコクがある、シンプルなスープです。
ゆで汁がミソ001.gif
[PR]
by little-kitchen-tt | 2013-10-30 19:39

林檎のパウンドケーキ

味の決め手は
「ガルニチュール」=生地の中に混ぜる具材
林檎、イチジク、レーズン、サツマイモ、、オレンジ、
混ぜる具材の下ごしらえで、無限のパウンドケーキを焼くことができます。

林檎ひとつとっても、ジャムにするか、ごろっと大きく切って炒め煮にするか、
生のまま薄くスライスして上にのせるか、スパイスや洋酒と混ぜるか、
考える楽しみがあります。

a0302949_83555100.jpg

キャラメル林檎のパウンドケーキを焼きました。

キャラメル林檎の作り方(パウンド2本分)
好みのりんご  3個
ビートグラニュー糖 半カップ
檸檬の搾り汁    1個分
バター20グラム

ビートグラニュー糖を鍋に入れ、火にかけて、キャラメル色になるまで
焦がす、そこに八つ切りにして粗目に切って、レモン汁をかけた
林檎を投入。
少ししんなりしたら、バターを入れる。
好みで、スパイスを加える。

パウンドは季節によって、加える粉類、油脂類、
混ぜ方を変えています。
冬は、アーモンドパウダーを加えて、コクのあるケーキにします。
秋冬の混ぜ方は、
まず、卵ときび糖を湯煎しながらしっかり泡立てて、
バターに、粉と卵液を交互に加えていきます。
膨らみすぎず、しっとりと目の詰まった
焼き上がりになるような気がします。
 粉  100g
 きび砂糖  70g
 卵      2個
 アーモンドの粉35g
 バター   100g
[PR]
by little-kitchen-tt | 2013-10-26 21:24

須田二郎展

吉祥寺 OUTBOUNDOで開催中の
須田二郎展「木の器」
を見てきました。

a0302949_22504264.jpg


リム皿,やボウル、木目がそれぞれ美しく、見とれてしまいます。
見るだけのつもりが、
樹木の洞が面白くて、うちにもらって帰りました。
[PR]
by little-kitchen-tt | 2013-10-25 22:57 | 器のこと

れんこんのじっくり焼き

先日行われた、
音の葉ホームコンサート、秋も深まり、
みんなで、ぎゅっと集まって(狭いので必然ですが)聞くビオラの音色は
それだけで、あたたかな気持ちになりました。

カフェでお出ししたベーグルには
我が家の人気ナンバー1と言ってもよい、
れんこんのじっくり焼きを挟みました。
a0302949_17582512.jpg


皮ごと分厚く切る。
油を引いたら、フライパンに塩をパラパラふる。
フライパンに入れたら、「ほうっておいてあげる」

この3つ。
手順ともいえないですね。

子供もたまには「ほうってあげる」
のもコツかも003.gif
子育てと調理法はよく似てる。
[PR]
by little-kitchen-tt | 2013-10-24 20:55

タルト・タタンの落とし穴

タタン2回目、失敗です。
結論から書くと、

①林檎の種類によっては、ひっくり返すと,柔らかすぎて、崩れる。
②冷凍保存は汁気が出て、艶がなくなる。
a0302949_7473688.jpg
a0302949_7482668.jpg

下、ができたて、艶があります。
上は、冷凍保存して,解凍したもの
汁が出て、艶もなくなっています。

大量にタルトタタンを焼く店舗はどう扱っていらっしゃるのか、知りたいです。

やはり、できたてを、ひっくりかえして、「うわー」と感激しながら食べるのが、
一番ですね。
[PR]
by little-kitchen-tt | 2013-10-24 07:50

22日は音の葉ホームコンサートです

慌てて、コートを引っ張り出してきました。

寒い日には、温かい飲み物をすっぽり両手で包んで、
あたたまりたいものです。

甘酒を仕込みました。
炊飯器がないので、鍋で作ります。

材料
米1カップ
水2カップ
水2カップ
麹200g
 
好みの雑穀や米、1カップに水2カップを入れて炊く。
ジューサーに炊きあがった熱いおかゆを入れ、水2カップを足して(ちょうど麹菌が活動しやすい温度になります)ペースト状にする。
麹200gを割りほぐして入れ、保温できる鍋に入れて4時間位保温する。
(炊飯器の保温機能でもよい)
我が家は、ステンレス鍋に入れて、バスタオルでくるんでいます。
音の葉ホームコンサートのメニューにも加えます。
[PR]
by little-kitchen-tt | 2013-10-20 17:27

たくさんの気持ち

音の葉ホームコンサートblogからもお知らせがありました。

この度、明後日の小さな台所でのコンサートをもちまして、
勝手ながら、お休みをいただきます。

自称、食いしん坊の、実験大好き、実践大好き、肉体派調理人。

少々体力を養い、しばらくは家族のための調理人となり、
日々実験をする所存です。
a0302949_11121873.jpg


blogは更新してまいります。

スタッフの皆様、お客様、子供達、
心配ないから、いってらっしゃい、祈ってるよ、と
たくさんの優しい気持ちをありがとうございました。
[PR]
by little-kitchen-tt | 2013-10-20 12:48

タルトタタンの型

10月22日(火)音の葉ホームコンサートです。
タルトタタンの試作です。
大きく焼くより、小さく焼くほうが、失敗がありません。
a0302949_18334290.jpg


10センチの鉄鍋を愛用しています。
カラメルを少し流し、
あかぎ林檎(1個300g)を一個半ぎゅうぎゅうに詰めます。
150度のオーブンで2時間焼くと
a0302949_18371460.jpg

別に焼いたパイ生地の上にひっくり返すと
a0302949_18382938.jpg

我が家の家族は温かい果物を認めてくれないので、
どんな感想がもらえるやら・・・

さて、どう、組み合わせるか、カスタードクリームを忍ばせるのもいいかも、
パイ生地は下に敷くより、添えたほうが良いかも、
アイスクリームもいいけど、ヨーグルトでもよいかも、
あーあと1週間、悩みます。
[PR]
by little-kitchen-tt | 2013-10-16 18:48

生落花生

千葉のお義母さんから、いただいた生落花生。
見るのも、食べるのも初めてです。

覚書には
 ・生落花生(殻つき)…300グラム
 ・塩…大2
 ・水…700グラム
  沸騰したら火を弱め、時々かきまぜながら固めは40分くらい、
  柔らかめは1時間くらいゆでたら出来上がり。
a0302949_1021267.jpg

  見た目は、日ごろなじみのある煎りピーナツの倍の大きさ。
  食感は「ほくっ」適度な塩気。馴染みがないので、家族の感想は賛否両論。
  私は,癖になるかもしれない、という予感
味見隊長の感想
  見た目、給食の濡れたパン、いつものピーナツがいい。
  というわけで、初、生落花生は敗北。
 
投げて口に放り込んだとき、「ほくっ」より「かりっ」のほうが楽しいのでしょう。
[PR]
by little-kitchen-tt | 2013-10-13 10:33 | おやつ

wあかぎ林檎マフィン

そろそろ音の葉ホームコンサートのおやつの試作

おやつや、料理を考えるとき、いつも意識しているのは、
シンプルだけど、驚いてもらえたら楽しい。ということ。

例えば、歯ごたえの組み合わせ、
切り方の工夫、
調理法、盛り方。

さて、今回は食感の楽しさを試してみました。
イギリスの定番おやつ季節の果実を味わう素朴なクランブル。
粉とバターと、きび砂糖をポロポロのそぼろ状にしたものが基本。
それに、アーモンドスライスを加えて、
林檎のマフィンの上にのせて焼きました。
a0302949_2139566.jpg

a0302949_21401655.jpg

マフィンの中身は、カラメル林檎、と林檎ジャム
Wあかぎ林檎の組み合わせ、
[PR]
by little-kitchen-tt | 2013-10-11 06:17 | おやつ


スウェーデンのペッパーカーカ


by おやつ作家

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

フルーツケーキ
at 2016-11-23 19:34
るすめし「トマトソース」
at 2016-11-21 10:24
器から入る食生活
at 2016-11-21 09:38
大人に読んでほしいオススメ絵本
at 2016-10-03 21:14
フィグニュートン
at 2016-10-02 05:35

最新のトラックバック

検索

フォロー中のブログ

画像一覧