パン屋の「紋章」

a0302949_11391154.jpg
ブレッツェルとは「腕」。
このプレッツェル、1メートルに伸ばして成形するのですが、50センチで成形したら、こんな太い二の腕になっちゃいました。

中世ヨーロッパにギルド(同業組合)ができ、ドイツではパン屋であることを示す看板として、ブレッツェル形の紋章が掲げられるようになった。
以来、パン屋のシンボルマークとしても定着している。

有名なのは、ラウゲンブレッツェル。ラウゲン液という、アルカリ性の液に浸けてから焼くことで、ツヤのある美しい褐色になる。
本来は表面についた、岩塩を好み加減で軽く払い落しながら、太い部分はもちっ。細い部分はかりっとした食感を楽しみながらソーセージとビールとともにいただきたい。
a0302949_11483297.jpg
気がつくと重曹の粉はフライパンの横に置き去り。
入れたつもりのただのお湯だった。
どおりで焼き色がよくない。

[PR]
by little-kitchen-tt | 2015-11-23 11:38


スウェーデンのペッパーカーカ


by おやつ作家

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

フルーツケーキ
at 2016-11-23 19:34
るすめし「トマトソース」
at 2016-11-21 10:24
器から入る食生活
at 2016-11-21 09:38
大人に読んでほしいオススメ絵本
at 2016-10-03 21:14
フィグニュートン
at 2016-10-02 05:35

最新のトラックバック

検索

フォロー中のブログ

画像一覧