外部本棚

あらゆる本は、外部本棚(地域図書館)に借りに行く。
a0302949_22352511.jpg

うちの本棚はこれ。(図書館から借りた本を置いておくところ)
自分が読んでいる本を飾っておく。
すると、子供たちが、ぺらぺら読んだり、何?と聞いて来たり、話題になったりする。
お菓子のレシピ本も家にはない。

収納のない家なので、食べ物も、本も、スーパーや、図書館が、外部収納と考え、ストックはしない。
読みたくなれば、再度借りればいい、
というのは、私の考えで、子供たちは、自分の机の上に、大量の漫画や本を購入し、コレクションしている。

下の娘だけ、全く読書をしない、もしかしたら、昨日ニュースになった「アンネフランク」を知らないかもしれない。

今日は、仕事行く時間を早めて、図書館に寄った。
アンネフランク関連の本は、すべて書棚から消えてスタッフの手元に保管されていた。

「わたしは、みんなの役にたつか、みんなに喜びを与えるひとになりたい、
      会ったことのない人に対しても。
  わたしはずっと、死んだあとまで生き続けたい」
  -アンネ・フランクの日記、1944年4月5日ー
収容所で、服がしらみだらけになったアンネは極寒の収容所で、服を脱いで薄い毛布1枚だけに
くるまっていた。そして3月、アンネは姉の死から数日後この世を去った。15歳だった。
収容所からアムステルダムに戻ったアンネの父、オットーはアンネの死の二年後、遺品の日記を出版した。

アンネは日記のとおり、今もなお、私たちの記憶の中に生き続けている。
アンネ13歳から書き始めた日記、同じ年頃の子の日記に末娘が興味を持ってくれた。
[PR]
by little-kitchen-tt | 2014-02-26 23:20 | 日々のこと


スウェーデンのペッパーカーカ


by おやつ作家

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

フルーツケーキ
at 2016-11-23 19:34
るすめし「トマトソース」
at 2016-11-21 10:24
器から入る食生活
at 2016-11-21 09:38
大人に読んでほしいオススメ絵本
at 2016-10-03 21:14
フィグニュートン
at 2016-10-02 05:35

最新のトラックバック

検索

フォロー中のブログ

画像一覧